約10年ぶりのアメリカ上陸。ニューヨークでの生活、写真。


by NYlawyer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

Ball Game
Central Park
Colors of New York
Law and Business
Law Firm
Law School
NYC Art
NYC Bridge
NYC Restaurant
Rockefeller Center
Thought On...
Travel
Washington Sq. Pa

以前の記事

2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2003年 12月

フォロー中のブログ

七里ヶ浜だより Lett...
ブログヨコハマ
街の風景 ~横浜・東京篇~
LAT37N”
Notes from N...
ヨコハマな日々
TJアドバイザーズ代表T...
NED-WLT
Cutting Edge
京都の旅・四季の写真集
京都写真(Kyoto P...
ウォールストリート日記
NY THEMES
お散歩日和 ー京都の風ー
Snap of 鎌倉
Tori Box
NewYorkScenery
Life @ Harva...
tempo rubato...
日常写真
IMD留学記
It's a Small...

ライフログ


パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)


見えないアメリカ (講談社現代新書 1949)


ヤバい経済学 [増補改訂版]


まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))


政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年


ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)


「みんなの意見」は案外正しい


ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!


The Age of Turbulence


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)


グーグル革命の衝撃 (NHKスペシャル)


獄中記


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)


ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略


ザ・ペニンシュラ・クエスチョン―朝鮮半島第二次核危機


Making Globalization Work


マサチューセッツ通り2520番地


フラット化する世界(上)


会社法入門


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット


Mergers, Acquisitions, and Corporate Restructurings (Wiley Mergers and Acquisitions Library)


Corporate Governance


A Random Walk Down Wall Street: The Time-Tested Strategy for Successful Investing


Sales, Leases and Electronic Commerce: Problems and Materials on National and International Transact


The Chairman


A Window Across the River


Something Borrowed


Sisters-In-Law: an Uncensored Guide for Women Practicing Law in the real world (Sphinx Legal)


アメリカ大統領の英語―就任演説 (第1巻)


NHKスペシャル マネー革命〈1〉巨大ヘッジファンドの攻防


Corporate Finance


Commentaries and Cases on the Law of Business Organization


American Law In A Global Context: The Basics


実験国家アメリカの履歴書―社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡


アメリカ過去と現在の間


セント・オブ・ウーマン/夢の香り


東京タワー プレミアム・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 10月号 [雑誌]


Gokutabi New York―行くたびに違う時間私のニューヨーク


JET STREAM NEW YORK SUCCESS STREET

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

メキシコ滞在記2 ~In the Fields of Gold~

メキシコシティからおよそ50キロのところにあるTeotihuacan Pyramids(テオティワカン)へ。
文字等の文献が発見されていないこともあって、どんな人たちがここに住んでいたのか、分かっていない。アステカ人がこの地に入ったときには、建物はすでに破壊ないし消失していたと言われている。もちろん、その後スペイン人が発見したときには、アステカ人はここには居ない。仮説の上に別の仮説が唱えられているのだ。
この地域の遺跡の特徴は、ピラミッドに限らず建造物を52年ごとに改築ないし増築していること。だから、いま現在目に見えている建物の中に別の建物が存在していることが少なくない。彼らはすでにある建物に覆いかぶせるようにブロックを積んで建物を造っていったのだ。
e0036628_3445380.jpg

The Avenue of the Dead(死者の大通り)
南北に走るおよそ5キロあったといわれる中央の大通り。いまは半分の2.5キロが復元されている。
e0036628_3451173.jpg

Pyramid of the Sun(太陽のピラミッド)
この一角では東に位置する中心的ピラミッド(222m×225m、高さ65m)。北緯19.5度に位置するテオティワカンでは、5月19日と7月25日の正午に太陽がピラミッドの真上にくる。ピラミッドの真上には、太陽の光を集めるかのように、小さな銀の塊が埋め込まれている。これを造った民族は太陽や月の動きを理解していたと言われている(つまり、上記日時に太陽が真上に来るようにピラミッドの場所を選んでいる)。
e0036628_3453394.jpg

太陽のピラミッド頂上から北西方向。右に見えるのは月のピラミッド。
e0036628_3462210.jpg

Pyramid of the Moon(月のピラミッド)
この一角では北に位置する、120m×150m、高さ43mのピラミッド。
e0036628_3454867.jpg

月のピラミッド頂上から南方面・死者の大通りをのぞむ。
e0036628_346380.jpg

少し南に離れたところにあるケツァルコアトル神殿。
上記2つのピラミッドとは異なる民族が造ったという説もアリ。
e0036628_3463886.jpg

e0036628_3465375.jpg

ケツァルコアトル神殿前の死者の大通りから、北方向。
二つのピラミッドが見える。
e0036628_3524880.jpg

e0036628_3561832.jpg


Teotihuacanは、"City of the Gods"を意味するらしい。 かつて存在した都なき今、まだほとんど解明されていないこの地は、現代の"Fields of Gold"なのかも知れない。
You'll remember me when the west wind moves
Upon the fields of barley
You'll forget the sun in his jealous sky
As we walk in fields of gold

So she took her love for to gaze awhile
Upon the fields of barley
In his arms she fell as her hair came down
Among the fields of gold

Will you stay with me, will you be my love
Among the fields of barley
We'll forget the sun in his jealous sky
As we lie in fields of gold

See the west wind move like a lover so
Upon the fields of barley
Feel her body rise when you kiss her mouth
Among the fields of gold

I never made promises lightly
And there have been some that I've broken
But I swear in the days still left
We'll walk in fields of gold
We'll walk in fields of gold

Many years have passed since those summer days
Among the fields of barley
See the children run as the sun goes down
Among the fields of gold
You'll remember me when the west wind moves
Upon the fields of barley
You can tell the sun in his jealous sky
When we walked in fields of gold
When we walked in fields of gold
When we walked in fields of gold

Fields of Gold by Sting
Album: Ten Summoner's Tales (1993)

e0036628_3482197.jpg

[PR]
by NYlawyer | 2006-03-23 03:56 | Travel