約10年ぶりのアメリカ上陸。ニューヨークでの生活、写真。


by NYlawyer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

Ball Game
Central Park
Colors of New York
Law and Business
Law Firm
Law School
NYC Art
NYC Bridge
NYC Restaurant
Rockefeller Center
Thought On...
Travel
Washington Sq. Pa

以前の記事

2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2003年 12月

フォロー中のブログ

七里ヶ浜だより Lett...
ブログヨコハマ
街の風景 ~横浜・東京篇~
LAT37N”
Notes from N...
ヨコハマな日々
TJアドバイザーズ代表T...
NED-WLT
Cutting Edge
京都の旅・四季の写真集
京都写真(Kyoto P...
ウォールストリート日記
NY THEMES
お散歩日和 ー京都の風ー
Snap of 鎌倉
Tori Box
NewYorkScenery
Life @ Harva...
tempo rubato...
日常写真
IMD留学記
It's a Small...

ライフログ


パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)


見えないアメリカ (講談社現代新書 1949)


ヤバい経済学 [増補改訂版]


まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))


政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年


ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)


「みんなの意見」は案外正しい


ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!


The Age of Turbulence


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)


グーグル革命の衝撃 (NHKスペシャル)


獄中記


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)


ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略


ザ・ペニンシュラ・クエスチョン―朝鮮半島第二次核危機


Making Globalization Work


マサチューセッツ通り2520番地


フラット化する世界(上)


会社法入門


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット


Mergers, Acquisitions, and Corporate Restructurings (Wiley Mergers and Acquisitions Library)


Corporate Governance


A Random Walk Down Wall Street: The Time-Tested Strategy for Successful Investing


Sales, Leases and Electronic Commerce: Problems and Materials on National and International Transact


The Chairman


A Window Across the River


Something Borrowed


Sisters-In-Law: an Uncensored Guide for Women Practicing Law in the real world (Sphinx Legal)


アメリカ大統領の英語―就任演説 (第1巻)


NHKスペシャル マネー革命〈1〉巨大ヘッジファンドの攻防


Corporate Finance


Commentaries and Cases on the Law of Business Organization


American Law In A Global Context: The Basics


実験国家アメリカの履歴書―社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡


アメリカ過去と現在の間


セント・オブ・ウーマン/夢の香り


東京タワー プレミアム・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 10月号 [雑誌]


Gokutabi New York―行くたびに違う時間私のニューヨーク


JET STREAM NEW YORK SUCCESS STREET

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

メキシコ滞在記3 ~Chichen Itza~

さて、メキシコシティからカンクンに移動し、マヤ文明の遺跡、Chichen Itza(チェチェン・イツァー)へ。
カンクン中心部からはバスで3時間あまり。森を切り開いて造られた道路をひたすら走り続ける。
e0036628_1339153.jpg

Chichen Itzaは、もともと平地のジャングルの中にあったこともあり、スペイン人の侵略者による発見を免れた。だから、破壊されることもなく、他の遺跡に比べれば保存状態は相対的に良かったようだ。
まず遺跡の位置関係を
e0036628_13553248.jpg

The Pyramid of Kukúlcan(ククルカン神殿)
Teotihuacanのピラミッドもそうだったけど、このピラミッドも傾斜はかなりきつく、40度くらいはあるようだ。06年1月に観光客が階段から落ちて亡くなったため、今は登ることはできない。
e0036628_13393375.jpg

この遺跡の特徴は色々あったが、遺跡にも若干飽きてきてあまり聞いていなかったので忘れた。
ただ、一つだけ面白い現象が毎年、春分の日と秋分の日に発生する。両日に差し込む西からの陽がピラミッドの一辺(↓の写真)に当たり、北側の階段側面に影を造る。
e0036628_13514799.jpg

すると、その階段側面に蛇のイメージが現れる。階段の一番下は蛇頭だ。彼らもまた天体の動きを把握していたことが分かる。しかし、それだけではなく建築技術も持っていたということだろう(これは写真を撮れなかったので、こちらのサイトを参照)。
e0036628_13524987.jpg

この日は18日だったが、撮影クルーがカメラをセットして準備をしていた。
e0036628_13401227.jpg

The Ball Court(競技場)
e0036628_13403061.jpg

勝ったチームのキャプテンは生贄とされた。競技場内の一定の場所に行き声を上げたり手をたたいたりすると、やまびこのように声や音が反響する。実際、建物の壁には反響効果を考えて、やや傾斜を持たせている。
e0036628_13584572.jpg

Platform of Venus(金星の台座)
e0036628_13405616.jpg

Temple of the Warriors(戦士の神殿)
e0036628_13421773.jpg

e0036628_1342346.jpg

周りにある柱も印象的だ。
e0036628_13425290.jpg

Temple of the Warriorsから見るピラミッド
e0036628_13431763.jpg

The Sacred Cenote(聖なる泉)
遺跡の中心部からは少し離れたところにある、地質の関係で陥没してできた池のようなもの。
e0036628_13433854.jpg

生贄とされた人間(マヤ人であることもあったが、生贄とするために奴隷を調達することもした)をここから放り投げたとされる。生贄は神にささげるものだから装飾品を身に纏うことが多い。したがって、池の底には死体だけではなくそれら装飾品も沈んでいることになる。そこで、あるアメリカ領事はこの一帯を買収し、遺体が身につけていた貴金属やヒスイを水底から拾い上げ、富を得たという。名実ともに、死体に群がる「ハゲタカ」である。
e0036628_13435436.jpg

Chichen Itzaは新しい遺跡と古い遺跡とに分かれている。今までの写真は新チェチェンで、これから下の写真は旧チェチェン。
e0036628_13441320.jpg

The Observatory(天文台)
マヤ人は、一体どのようにして天体の動きを知ることができたのだろうか。
e0036628_13443540.jpg

e0036628_13444818.jpg

The Nunnery(尼僧院)
この建物もTeotihuacanと同じように、古い建物の上に覆いかぶさるように新しい建物が造られている。
e0036628_13451113.jpg

e0036628_13452586.jpg

なお、一目瞭然というべきか、メキシコシティに比べてユカタン半島の空は青い。



e0036628_1411565.jpg

んなわきゃないだろ(タモリ風)
[PR]
by NYlawyer | 2006-03-24 14:01 | Travel