「ほっ」と。キャンペーン


約10年ぶりのアメリカ上陸。ニューヨークでの生活、写真。


by NYlawyer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

Ball Game
Central Park
Colors of New York
Law and Business
Law Firm
Law School
NYC Art
NYC Bridge
NYC Restaurant
Rockefeller Center
Thought On...
Travel
Washington Sq. Pa

以前の記事

2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2003年 12月

お気に入りブログ

七里ヶ浜だより Lett...
ブログヨコハマ
街の風景 ~横浜・東京篇~
LAT37N”
Notes from N...
ヨコハマな日々
TJアドバイザーズ代表T...
NED-WLT
Cutting Edge
京都の旅・四季の写真集
京都写真(Kyoto P...
ウォールストリート日記
NY THEMES
お散歩日和 ー京都の風ー
Snap of 鎌倉
Tori Box
NewYorkScenery
Life @ Harva...
tempo rubato...
日常写真
IMD留学記
It's a Small...

ライフログ


パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)


見えないアメリカ (講談社現代新書 1949)


ヤバい経済学 [増補改訂版]


まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))


政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年


ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)


「みんなの意見」は案外正しい


ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!


The Age of Turbulence


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)


グーグル革命の衝撃 (NHKスペシャル)


獄中記


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)


ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略


ザ・ペニンシュラ・クエスチョン―朝鮮半島第二次核危機


Making Globalization Work


マサチューセッツ通り2520番地


フラット化する世界(上)


会社法入門


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット


Mergers, Acquisitions, and Corporate Restructurings (Wiley Mergers and Acquisitions Library)


Corporate Governance


A Random Walk Down Wall Street: The Time-Tested Strategy for Successful Investing


Sales, Leases and Electronic Commerce: Problems and Materials on National and International Transact


The Chairman


A Window Across the River


Something Borrowed


Sisters-In-Law: an Uncensored Guide for Women Practicing Law in the real world (Sphinx Legal)


アメリカ大統領の英語―就任演説 (第1巻)


NHKスペシャル マネー革命〈1〉巨大ヘッジファンドの攻防


Corporate Finance


Commentaries and Cases on the Law of Business Organization


American Law In A Global Context: The Basics


実験国家アメリカの履歴書―社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡


アメリカ過去と現在の間


セント・オブ・ウーマン/夢の香り


東京タワー プレミアム・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 10月号 [雑誌]


Gokutabi New York―行くたびに違う時間私のニューヨーク


JET STREAM NEW YORK SUCCESS STREET

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Montreal, Canada.

モントリオールはパリに次いでフランス語を話す人が多い街。
フランス系マドモワゼルが多いからなのか、ニューヨーカーに比べても美人が多い(本当に多い)。あと、アメリカ人ほどデブではない個性豊かな体型をしていない。
何より、アメリカ人のように身振り手振りを大げさに且つ大きな声で話さないのが良い。

街は小奇麗で緑と教会が多く、雰囲気はヨーロッパそのもの。ただそんなに大きな街ではないので、観光するのには1日か2日で十分。
旧市街 (Vieux-Montréal
e0036628_9263552.jpg





e0036628_926574.jpg
ノートルダム大聖堂(Notre-Dame Basilica
e0036628_9271568.jpg

大聖堂へ向かう坂
e0036628_927494.jpg

食事はおいしい。野菜と果物が「普通に」おいしい(ニューヨークの果物は味がスカスカなことが多い)。食べたもので「これはひどい」というものはなかったので、結構いい線行っているのではないかと思う(僕は結構文句が多い方なのでこれは特筆すべき点だ)。ちなみに滞在中に食べた主食系は、地中海、ギリシャ及びイタリアン。あと、どうでもいい話だが、ニューヨークと水の質が違うのでシャワーを浴びた後に髪の毛や肌がカサカサにならないことに新鮮さすら覚える。
e0036628_93075.jpg

繁華街のようなところ。F1ウィークということもあってか、人でごった返している。
日差しは強いが空気は乾いていて、不快指数はきわめて低い。街の空気ものんびり。多分、F1サーカスが移動した後はもっとゆっくりと時間が流れるのだろう。
e0036628_9305099.jpg

e0036628_9303347.jpg

e0036628_93176.jpg

帰路はカナダ・トロントからNYへ。トロントの空港もとてもきれいで且つ現代的な空港であった。
アメリカへの入国審査もトロント空港で済ますことができるが、アメリカの入国審査で指紋を取ることの違和感がやはり際立っている(カナダへの入国時は指紋押捺はもちろんなく、入国カードにはカナダ滞在中の住所もパスポート番号すら記入しない)。
トロントでの入国審査時に話しかけてきた初老の男性はフィンランド人で、インディアナポリスで開催されるアメリカGPを見に行くという。聞けば、もう引退していて時間があるので鈴鹿やマレーシアにも足を伸ばしている、カナダGPもピットの上でVIP観戦したという。どうやらどこかのチームのスポンサーの会社を経営(?)しているらしいのだが、アクセントが強い英語なのと聞いたことのない会社名なのとで覚えられなかった。赤いスコーピオンのようなロゴが入ったシャツを着ていた。どこのチームのスポンサーなのだろうか。いずれにしてもうらやましい。

と、気持ちよく搭乗口に向かったのだが、ラガーディア空港が「混雑」という理由で1時間半ほど遅れて離陸(勘弁してくれ・・)。最後まで飽きることのない旅である(棒読み)。

降り立ったラガーディア空港の外に出てムンムンする湿気に「おわっ」と引いてしまい、翌朝の通勤時に地下鉄構内に入りあの臭い匂いに「ぬわっ」とたじろいでしまった私なのであった。
モントリオールは女性も街も美しかった。街が人を創るのか、それとも人が街を創るのか。
e0036628_9394476.jpg
e0036628_940499.jpg

Twilight Montreal
[PR]
by NYlawyer | 2007-06-18 09:45 | Travel