約10年ぶりのアメリカ上陸。ニューヨークでの生活、写真。


by NYlawyer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

Ball Game
Central Park
Colors of New York
Law and Business
Law Firm
Law School
NYC Art
NYC Bridge
NYC Restaurant
Rockefeller Center
Thought On...
Travel
Washington Sq. Pa

以前の記事

2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2003年 12月

フォロー中のブログ

七里ヶ浜だより Lett...
ブログヨコハマ
街の風景 ~横浜・東京篇~
LAT37N”
Notes from N...
ヨコハマな日々
TJアドバイザーズ代表T...
NED-WLT
Cutting Edge
京都の旅・四季の写真集
京都写真(Kyoto P...
ウォールストリート日記
NY THEMES
お散歩日和 ー京都の風ー
Snap of 鎌倉
Tori Box
NewYorkScenery
Life @ Harva...
tempo rubato...
日常写真
IMD留学記
It's a Small...

ライフログ


パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)


見えないアメリカ (講談社現代新書 1949)


ヤバい経済学 [増補改訂版]


まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))


政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年


ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)


「みんなの意見」は案外正しい


ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!


The Age of Turbulence


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)


グーグル革命の衝撃 (NHKスペシャル)


獄中記


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)


ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略


ザ・ペニンシュラ・クエスチョン―朝鮮半島第二次核危機


Making Globalization Work


マサチューセッツ通り2520番地


フラット化する世界(上)


会社法入門


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット


Mergers, Acquisitions, and Corporate Restructurings (Wiley Mergers and Acquisitions Library)


Corporate Governance


A Random Walk Down Wall Street: The Time-Tested Strategy for Successful Investing


Sales, Leases and Electronic Commerce: Problems and Materials on National and International Transact


The Chairman


A Window Across the River


Something Borrowed


Sisters-In-Law: an Uncensored Guide for Women Practicing Law in the real world (Sphinx Legal)


アメリカ大統領の英語―就任演説 (第1巻)


NHKスペシャル マネー革命〈1〉巨大ヘッジファンドの攻防


Corporate Finance


Commentaries and Cases on the Law of Business Organization


American Law In A Global Context: The Basics


実験国家アメリカの履歴書―社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡


アメリカ過去と現在の間


セント・オブ・ウーマン/夢の香り


東京タワー プレミアム・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 10月号 [雑誌]


Gokutabi New York―行くたびに違う時間私のニューヨーク


JET STREAM NEW YORK SUCCESS STREET

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:NYC Restaurant( 10 )

Aquavit

Aquavit
Cuisine:Scandinavian
65 E. 55th St., New York, NY 10022
at Madison Ave.
212-307-7311


スカンジナビア料理は、基本的には魚料理を指すらしいので、肉は本流ではない感じ。でも、僕は肉を食べましたが。
前評判が高かったので期待していたが、値段相応の内容で満足。料理のクドい説明が無かったのが個人的には評価が高い。
周りは、ネクタイをした紳士やドレスアップしたご婦人。ドレスアップはしてし過ぎることはない。
カフェが併設されており、値段も若干リーズナブルなようだ。

e0036628_11592388.jpge0036628_11594076.jpg
















写真はイメージ
[PR]
by NYlawyer | 2006-05-18 12:05 | NYC Restaurant

Dining out in NYC

Craft

アメリカン
ニューヨークのこの種のレストランで一番おいしかったかも。
特に凝っている料理ではない。むしろ、かなりシンプル(味付けも)。これが功を奏している。
雰囲気はよい。
出入り口付近とバーの後ろの席は少し騒がしいかも。

e0036628_439040.jpg
43 E. 19th St. (Park and Broadway)
New York, NY 1000
212-780-0880
[PR]
by NYlawyer | 2006-04-07 04:39 | NYC Restaurant

Sarabeth's

週末のブランチということもあってか、なんだか知らないけどとても混んでいる。アッパーウエストにあるのでニューヨークのブランチの雰囲気を味わいたい人、あるいはパンケーキやオムレツのために1時間並ぶことも厭わないという方はどうぞ。
オムレツを食べ始めたら隣のテーブルのおばちゃんがこっちを凝視している。
なんだなんだと思ってよく見たら、ブレッド用のジャムにオムレツをつけていたようだ。。どうりで甘酸っぱいケチャップだと思ったんですよね。。
e0036628_736398.jpg
Sarabeth's (West)
423 Amsterdam Avenue
New York, NY 10024
Tel: 212.496.6280
Fax: 212.787.9655

[PR]
by NYlawyer | 2006-03-10 07:41 | NYC Restaurant

Sushi of Gari

e0036628_1483495.jpgSushi of Gariの"Gari"の由来は、生姜のガリだとか、いや握っている大将の名前がガリなんだとか、人によっていうことがまちまちである。答えらしきものは、このサイトを(画像も):Japanese Cuisine in New York

行った日は満席。
シャリがすこし硬いのが気になったけど、これだけの寿司はニューヨークでもなかなか食べれない気がする。でも純粋に日本の寿司かというとそうでもなく、「アメリカで食べる寿司」という感じのネタもある。

うまいと値段も張る。一人当たり●●●ドル成り。僕は東京には、ここの寿司しか食べませんというかなりお得なお気に入りの寿司屋をキープしているのだか、そこに比べてもこれは結構高い。一緒に行った人たちのご家庭を守るべく、値段は非開示。
まあ、ちょっと嫌な言い方をすれば、ニューヨークでは基本的には金を出せばいいものが手に入るということか(どこでもそうですが)。うまくいえないが、ニューヨークはそういうドライな街でもある。

Sushi of Gari
402 E. 78th St., New York, NY 10021
Between First and York Aves.
212-517-5340

*上記は実際に僕が食事をした感想を述べたものであり、客観的なデータ等に基づくレビューではありませんので、ご了承ください。念のため。*
[PR]
by NYlawyer | 2006-02-24 14:14 | NYC Restaurant

トンカツを求めて

Gramercy Tavernの後にトンカツっていうのもすごいギャップですが、だいぶ前に書いたもののアップするのを忘れていたので(豚の角煮で思い出した)。

こちらに来て自炊を始めてからスーパーにあるもので大体のものは作るようになったのだが、揚げ物だけはまだ試していない。
というのも、こちらのアパートのキッチンには換気扇というものがなく、あっても日本のそれとは大きく異なる代物だから。だから料理をすると部屋中に広がって、しかも警報機がけたたましく鳴り出すのでちょっとした工夫が必要となる。換気扇がないのはマンハッタンだけかと思っていたが、先日郊外の家にお邪魔したときにも換気扇がなくて困っているというようなお話が出たので、どこも同じ状況なのかもしれない。まあ、換気扇がなくても油の管理が面倒くさいので、多分揚げ物はしないと思うけど。

というわけで、とんかつも街の日本食「っぽい」食事を出す店で食べられないこともないのだが、先日とんかつが食べたくて仕方なくなったので、かつ濱という店に試しに行ってみた。シカゴではとんかつ屋にたどり着くだけで結構大変みたいだか、かつ濱は47thのMadisonと5th.にある文字通り5番街のとんかつ屋である。
まずは無難に特選ヒレカツを注文。ソースもすりゴマとんかつソースで期待させる。なんかゴマがやせているけど、まあいいや。ゴマをすりすり。
そこにソースを注ぐ。が、濃厚ではなくちょっと水っぽい。もったいない。
肉が出てくる。が、肉を揚げている職人さんが日本人でないからか、肉の衣がかなりガサガサしていてちょっと荒い。もったいない。ホームページを見ると揚げる油にこだわっている様だが、衣がこんなにささくれていては油にこだわってもあんまり意味がない。
これで、チップ込みで20ドル弱か。ちょっと割高かも。でも、とんかつが食べたくて仕方なくなったらまた行くだろう。

次回は、Suchi of Gariについて書く予定。
e0036628_793781.jpg

               NOTE:写真はかつ濱ではありません。
[PR]
by NYlawyer | 2006-02-16 07:10 | NYC Restaurant

Gramercy Tavern

e0036628_4323932.jpgGramercy Tavern
@42East 20th Street New York, NY 10003
Cuisines: American
Price:Expensive
Review:まずくはないけど感動もしない。日本にいるときから思っていたけど、運んできた料理の説明で話をさえぎられるのはやっぱり本末転倒のような気がして個人的には好きではない。空気を読んで特に説明はせず聞かれたら答えるというスタイルの店も東京では開拓したが、海外で見つけるのはなかなか難しいかもね。
[PR]
by NYlawyer | 2006-02-15 04:44 | NYC Restaurant

Vong etc.

Vong New YorkというJean-George系のFrench-Thai cuisineの店が、54thと3rdにある。ここは、ミシュランで星1つらしい。他方、親分のJean-Georgeはミシュランで星3つ、ZAGATで27という高位置に付けている(最新かどうかは不明)。先日、Vong New Yorkに行ってきた。が、どうも気に入らない。全体的に味が濃い(というか、しょっぱい)。あと、味にも繊細さのようなものが感じられないのだ。
Jean-Georgeはコロンバスサークル近くのCentral Park west、60th & 61st のトランプ・ホテルの1階にあるのだが、実は、こっちはランチで行ったことがあった。が、その時もやっぱり全体的に味付けがしょっぱくて、僕はあまり評価はしなかった。その後、Jean-Georgeに集団で行った友人たちがいたのであるが、やはり期待通りの味ではなかったようである。
どっちの店も、当然、値段は一流である。でも、僕は、多分、いずれの店にも再び行くことはないだろう。
白金や西麻布などのレストランと比較すること自体どうかという話もあるのだが、やっぱり東京のレストランはレベルが総じて高いし、コストパフォーマンスも良いとつくづく思う。ま、そう思う理由は他にもあるけど笑。
e0036628_13482659.jpg

               Jean-George in Trump Hotel
*上記は実際に僕が食事をした感想を述べたものであり、客観的なデータ等に基づくレビューではありませんので、ご了承ください。念のため。*
[PR]
by NYlawyer | 2006-01-31 13:51 | NYC Restaurant

da UMBERTO

da UMBERTO
e0036628_13113698.jpg

しかし、customers' reviewは、どのサイトでどの店を見ても相当のバラツキがある。サービスは確かに少しpushyな感じもしたが、過剰とまでは思わなかった(イタリアンだし)。
味も自分がオーダーしたものは不味くなかった。

107 W 17TH St
New York, NY 10011-5401
(212) 989-0303

e0036628_16135421.jpg

[PR]
by NYlawyer | 2005-11-12 13:13 | NYC Restaurant

Shall we dine out?

THE MORDENに行って来た。
e0036628_12525268.jpg

私はこういうレストランに行ってもシャンパンくらいしか飲ま(め)ないのだが、料理はよいと思う。ただ、隣のcafe(↓)と壁一枚でつながっているので、少々騒がしいといえば騒がしい。
e0036628_12514196.jpg

ダイニングの方はオブジェがおいてあるMOMAの中庭に面しているので、ランチで行くのもいいかもしれない。
だが、一番いいのは中庭を挟んでMOMAに面して立っている高級コンドミニアムに住むこと。MOMAの中庭と建物を借景できる。

The Modern - Dining Room
9 W. 53rd Street
New York, NY 10019

[PR]
by NYlawyer | 2005-11-08 13:00 | NYC Restaurant

Peter Luger

先日、有名なステーキハウスのPeter Lugerに行ってきました。
e0036628_1149333.jpge0036628_11522545.jpg













まあ、アメリカのレストランにしてはおいしい肉料理でしたが、取り立てておいしいと騒ぐような店ではないと思われます。でも、あと何回か行ってもいいかも。
e0036628_11493368.jpg

あと、日本食スーパーで買った「おろし醤油」を持参して、大成功でした(ここら辺のまめさはさすがです)。Default Ruleですと、塩コショウの味付けで食べるか、ほとんどケチャップのようなオリジナルソースで食べることになります。
e0036628_1150599.jpg

[PR]
by NYlawyer | 2005-10-21 11:55 | NYC Restaurant