約10年ぶりのアメリカ上陸。ニューヨークでの生活、写真。


by NYlawyer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ

Ball Game
Central Park
Colors of New York
Law and Business
Law Firm
Law School
NYC Art
NYC Bridge
NYC Restaurant
Rockefeller Center
Thought On...
Travel
Washington Sq. Pa

以前の記事

2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2003年 12月

フォロー中のブログ

七里ヶ浜だより Lett...
ブログヨコハマ
街の風景 ~横浜・東京篇~
LAT37N”
Notes from N...
ヨコハマな日々
TJアドバイザーズ代表T...
NED-WLT
Cutting Edge
京都の旅・四季の写真集
京都写真(Kyoto P...
ウォールストリート日記
NY THEMES
お散歩日和 ー京都の風ー
Snap of 鎌倉
Tori Box
NewYorkScenery
Life @ Harva...
tempo rubato...
日常写真
IMD留学記
It's a Small...

ライフログ


パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)


見えないアメリカ (講談社現代新書 1949)


ヤバい経済学 [増補改訂版]


まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))


政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年


ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)


「みんなの意見」は案外正しい


ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!


The Age of Turbulence


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)


グーグル革命の衝撃 (NHKスペシャル)


獄中記


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)


ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略


ザ・ペニンシュラ・クエスチョン―朝鮮半島第二次核危機


Making Globalization Work


マサチューセッツ通り2520番地


フラット化する世界(上)


会社法入門


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット


Mergers, Acquisitions, and Corporate Restructurings (Wiley Mergers and Acquisitions Library)


Corporate Governance


A Random Walk Down Wall Street: The Time-Tested Strategy for Successful Investing


Sales, Leases and Electronic Commerce: Problems and Materials on National and International Transact


The Chairman


A Window Across the River


Something Borrowed


Sisters-In-Law: an Uncensored Guide for Women Practicing Law in the real world (Sphinx Legal)


アメリカ大統領の英語―就任演説 (第1巻)


NHKスペシャル マネー革命〈1〉巨大ヘッジファンドの攻防


Corporate Finance


Commentaries and Cases on the Law of Business Organization


American Law In A Global Context: The Basics


実験国家アメリカの履歴書―社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡


アメリカ過去と現在の間


セント・オブ・ウーマン/夢の香り


東京タワー プレミアム・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 10月号 [雑誌]


Gokutabi New York―行くたびに違う時間私のニューヨーク


JET STREAM NEW YORK SUCCESS STREET

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:Travel( 29 )

NJ de Golf

最後の週末は、NJへ1泊2日のゴルフ合宿へ。
e0036628_9201666.jpg


More
[PR]
by NYlawyer | 2007-09-17 09:19 | Travel

Visit to Boston Day Two

二日目はまず、高級住宅街の雰囲気漂うビーコン・ヒル(Beacon Hill)へ。
e0036628_0543331.jpg


More
[PR]
by NYlawyer | 2007-09-07 01:08 | Travel

Visit to Boston Day One

Labor Day Weekendを使ってボストンへ。NYから飛行機で一時間北上。

一日目はBoston Commonから出発するFreedom Trailを散策し、歴史的な建物を廻る(The Freedom Trail)。
e0036628_1591073.jpg


More
[PR]
by NYlawyer | 2007-09-06 02:07 | Travel

Hawaii!!

先日LAの空港から連絡があってデイイチが見つかったとのこと。で、昨日、フェデックスでNYに届けられました。結婚式の写真をはじめハワイの写真が入ったままだったので、一安心。
ということで、急速に秋の気配漂うNYから常夏ハワイの写真に戻ります。

e0036628_13163788.jpg

North Shore (BGM: 忘れられたBig Wave サザンオールスターズ)

More
[PR]
by NYlawyer | 2007-08-30 13:30 | Travel

Golf de Hawaii

休暇でハワイに来ているので、さっそくゴルフ。
今日プレイしたのは、Ko Olina Golf Clubというゴルフ通ならみな知っているコース(らしい。)
ニューヨークではいつも公園内のパブリックコースでやっているのでいろんな障害物があるのだが、今日のコースは芝の手入れも完璧で、海を臨むこともできるビューがすばらしい。こんなにいいコースでやるのは人生で3回くらい。といっても、僕のトータルラウンド数はようやくに20届くか届かないかくらいだが。ゴルフクラブを握るのは3週間ぶりだった。
パー4を2つ残した16番ホールを終わった時点で、スコアは92。残りのどちらかでバーディーが出ればひょっとして・・・しかし、17番パー、18番ボギーで、結局55-46の101。
海の近くということもあって風が非常に強かったし、初めてのコースでこのスコアなら僕の中では上出来といえる。帰国するまでに何とか100を切りたいものだ。
e0036628_1428431.jpge0036628_14291564.jpg












e0036628_14294562.jpge0036628_1430698.jpg












繰り返しになるが、今日のコースは本当に素晴らしいコースだった。以前、「ゴルフはメンツである。」と書いたのだが、今日をもってこれを次のように改めることとする。

「ゴルフはメンツとコースである。」

オマケ
[PR]
by NYlawyer | 2007-08-20 14:30 | Travel

余韻

e0036628_1151731.jpg

e0036628_11513171.jpg

見上げた空は満天の星空であった。
[PR]
by NYlawyer | 2007-08-06 11:52 | Travel

BSO@Tanglewood

週末は、マンハッタンの喧騒を逃れ、ボストン郊外のタングルウッドで開催されている音楽祭へ足を伸ばす。主役というかお目当ては、ボストン交響楽団と世界のチェリスト、ヨー・ヨー・マである。

食事やおしゃべりをしながら演奏が始まるまで芝生の上でくつろぐ。芝生の上は自由席なので19ドルである。辺りが暗闇に包まれる頃、ヨー・ヨー・マが登場し、演奏が始まる。森に囲まれ、ヨー・ヨー・マを聴けるなんて何とも贅沢ではないか。
高原の風のにおいはどこか軽井沢に似ているが、軽井沢では池もあった公園をつぶしてクラシック好きで有名な某メーカー重役が寄付して建てたハコモノが存在感を持ちすぎている。自然と完全に一体化し市民へ開放されているという点で、タングルウッドに軍配が上がるであろう。
また、この雰囲気、個人的にはデジャブなのである。自分は95年の夏休みをワシントンDCで過ごした。その時もバスで何時間かかけてこういった屋外コンサートに来た記憶がある。舞台をやや下に見る感じで芝生に座り、クラシックを聞くというものだった。生まれて始めて飲んだアイス・カプチーノ(オレンジ・シナモンスティック付)が大学生の自分には「オトナな味」で衝撃的であった。どうでもいい話であるが。
e0036628_1645347.jpg

e0036628_16452839.jpg

e0036628_164548100.jpg

e0036628_1646107.jpg

演奏は当然のことながら素晴らしく、これを解説しようとするのは愚かな試みである。ただ、終了時間が遅くなるので日が落ちる前に演奏を開始してくれたら、しかも、2曲目の「新世界より」第2楽章は日が落ちてゆくまさにその時が絶好の演奏時間ではないかと思うのは、素人考えであろうか。

All-Dvorák Program
August 4, 2007 8:30 PM
Koussevitzky Music Shed
Lenox, Massachusetts

Program Notes
DVORÁK
Cello Concerto
DVORÁK
Symphony No. 9 in E minor, Op. 95, From the New World


For more information, go to Tanglewood
[PR]
by NYlawyer | 2007-08-05 17:07 | Travel

Montreal, Canada.

モントリオールはパリに次いでフランス語を話す人が多い街。
フランス系マドモワゼルが多いからなのか、ニューヨーカーに比べても美人が多い(本当に多い)。あと、アメリカ人ほどデブではない個性豊かな体型をしていない。
何より、アメリカ人のように身振り手振りを大げさに且つ大きな声で話さないのが良い。

街は小奇麗で緑と教会が多く、雰囲気はヨーロッパそのもの。ただそんなに大きな街ではないので、観光するのには1日か2日で十分。
旧市街 (Vieux-Montréal
e0036628_9263552.jpg


More
[PR]
by NYlawyer | 2007-06-18 09:45 | Travel

2007年F1カナダGP(宴のあと編)

始まりがあれば終わりがある。F1カナダGPもフィナーレだ。
e0036628_22583620.jpg


More
[PR]
by NYlawyer | 2007-06-16 23:17 | Travel

2007年F1カナダGP(GPな美女編)

やはり、F1GPには華がなければ。ということで、GPな美女を紹介。
e0036628_133410100.jpg

サーキット内のショップの店員は美女揃いであった。

More
[PR]
by NYlawyer | 2007-06-15 13:42 | Travel