約10年ぶりのアメリカ上陸。ニューヨークでの生活、写真。


by NYlawyer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

Ball Game
Central Park
Colors of New York
Law and Business
Law Firm
Law School
NYC Art
NYC Bridge
NYC Restaurant
Rockefeller Center
Thought On...
Travel
Washington Sq. Pa

以前の記事

2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2003年 12月

お気に入りブログ

七里ヶ浜だより Lett...
ブログヨコハマ
街の風景 ~横浜・東京篇~
LAT37N”
Notes from N...
ヨコハマな日々
TJアドバイザーズ代表T...
NED-WLT
Cutting Edge
京都の旅・四季の写真集
京都写真(Kyoto P...
ウォールストリート日記
NY THEMES
お散歩日和 ー京都の風ー
Snap of 鎌倉
Tori Box
NewYorkScenery
Life @ Harva...
tempo rubato...
日常写真
IMD留学記
It's a Small...

ライフログ


パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)


見えないアメリカ (講談社現代新書 1949)


ヤバい経済学 [増補改訂版]


まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))


政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年


ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)


「みんなの意見」は案外正しい


ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!


The Age of Turbulence


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)


グーグル革命の衝撃 (NHKスペシャル)


獄中記


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)


ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略


ザ・ペニンシュラ・クエスチョン―朝鮮半島第二次核危機


Making Globalization Work


マサチューセッツ通り2520番地


フラット化する世界(上)


会社法入門


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット


Mergers, Acquisitions, and Corporate Restructurings (Wiley Mergers and Acquisitions Library)


Corporate Governance


A Random Walk Down Wall Street: The Time-Tested Strategy for Successful Investing


Sales, Leases and Electronic Commerce: Problems and Materials on National and International Transact


The Chairman


A Window Across the River


Something Borrowed


Sisters-In-Law: an Uncensored Guide for Women Practicing Law in the real world (Sphinx Legal)


アメリカ大統領の英語―就任演説 (第1巻)


NHKスペシャル マネー革命〈1〉巨大ヘッジファンドの攻防


Corporate Finance


Commentaries and Cases on the Law of Business Organization


American Law In A Global Context: The Basics


実験国家アメリカの履歴書―社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡


アメリカ過去と現在の間


セント・オブ・ウーマン/夢の香り


東京タワー プレミアム・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 10月号 [雑誌]


Gokutabi New York―行くたびに違う時間私のニューヨーク


JET STREAM NEW YORK SUCCESS STREET

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

これから

ロースクールの後の1年は、ローファームや企業や官公庁やNGO/NPOなどで研修というか働くのが一般的です。勤務開始日はケースバイケースですが、9月のレイバー・デイ明けからというのが通常のようです。

というわけで、多くの人にとって8月はまるまる夏休みになるわけですが、アメリカに残る人、日本に帰る人、旅行する人、アメリカ国内外で引越しをする人。弁護士でいうと、ローファームで働く人は、NYやシカゴ、西海岸の他に、イギリス・ロンドンに行く人が比較的多いように思います。ローファームでの研修についてはいろいろ言われていますが、この点については、本当に言われているようなものなのか、自分なりに見た上で感じるところをまた書いてみたいと思います。

また、2年目もロースクールに行く人もいます。もし自分がもう1年ロースクールに行くとしたら、Boston University School of Lawのthe Graduate Program in Banking and Financial Lawか、Northwestern University School of LawのGraduate Program in Law and Business (LLM/Kellogg)に行きたいと思いますが、個人的には、もう勉強はいいかなというのが本音です苦笑。
自分が元来勉強好きではないというのもありますが、ロースクールでの勉強というか法律の勉強というのは基本的に独りでケースブックや論文を読んでいる「静」の生活ですので、もちろん勉強が面白いことは面白いのですが、少し退屈してしまうことも否定できないように思います。それよりは、自分にはやはり仕事でいろんな人に会ったりだとか会議や電話に追われたりだとかという「動」の生活の方が性に合っているのではないかと思うからです。もちろん、忙しく追われているときはそれはそれで文句を言うと思いますので、要はバランスなのでしょう。

渡米して1年ということは残り1年ということでもあります。この1年は本当に充実していてアッという間でした。また、留学(海外)生活というのは、人によって見える(た)景色がぜんぜん違うのだろうなぁとも思います。
さて、残り1年は何をしようか―――
e0036628_1222107.jpg

[PR]
by NYlawyer | 2006-07-31 12:30

July 28, 2006

e0036628_9414753.jpg

e0036628_942056.jpg

[PR]
by NYlawyer | 2006-07-29 09:42 | Colors of New York

暑い

日本も梅雨明けが遅れて大変なようですが、ニューヨークも結構暑いです。。
ということで夏バテしないようボチボチ書いていきます。
そろそろこちらに来て1年ということで、スキンをブログを始めた頃のものに変えてみた。
e0036628_423265.jpg

[PR]
by NYlawyer | 2006-07-28 04:24 | Colors of New York

七夕

今夜のニューヨークは七夕だったが、曇っていて月の明かりすらぼやけていた。
七夕ということはもう7月。1年の半分が終わってしまった。早い。。

そういえば、昨年の7月は、各種送別会やら懐かしい友達に会ったりやらで毎日外出していた。
ちょっと前になるけど、これからMBA留学をする人とNYCで食事したときも、同じようなお話をされていた。
出国前の素晴らしい1ヶ月を思い出して、少し懐かしくなる。
e0036628_15463333.jpg

e0036628_15464345.jpg

[PR]
by NYlawyer | 2006-07-08 15:44