「ほっ」と。キャンペーン


約10年ぶりのアメリカ上陸。ニューヨークでの生活、写真。


by NYlawyer

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

Ball Game
Central Park
Colors of New York
Law and Business
Law Firm
Law School
NYC Art
NYC Bridge
NYC Restaurant
Rockefeller Center
Thought On...
Travel
Washington Sq. Pa

以前の記事

2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2003年 12月

お気に入りブログ

七里ヶ浜だより Lett...
ブログヨコハマ
街の風景 ~横浜・東京篇~
LAT37N”
Notes from N...
ヨコハマな日々
TJアドバイザーズ代表T...
NED-WLT
Cutting Edge
京都の旅・四季の写真集
京都写真(Kyoto P...
ウォールストリート日記
NY THEMES
お散歩日和 ー京都の風ー
Snap of 鎌倉
Tori Box
NewYorkScenery
Life @ Harva...
tempo rubato...
日常写真
IMD留学記
It's a Small...

ライフログ


パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)


見えないアメリカ (講談社現代新書 1949)


ヤバい経済学 [増補改訂版]


まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))


政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年


ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)


「みんなの意見」は案外正しい


ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!


The Age of Turbulence


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)


グーグル革命の衝撃 (NHKスペシャル)


獄中記


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)


ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略


ザ・ペニンシュラ・クエスチョン―朝鮮半島第二次核危機


Making Globalization Work


マサチューセッツ通り2520番地


フラット化する世界(上)


会社法入門


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット


Mergers, Acquisitions, and Corporate Restructurings (Wiley Mergers and Acquisitions Library)


Corporate Governance


A Random Walk Down Wall Street: The Time-Tested Strategy for Successful Investing


Sales, Leases and Electronic Commerce: Problems and Materials on National and International Transact


The Chairman


A Window Across the River


Something Borrowed


Sisters-In-Law: an Uncensored Guide for Women Practicing Law in the real world (Sphinx Legal)


アメリカ大統領の英語―就任演説 (第1巻)


NHKスペシャル マネー革命〈1〉巨大ヘッジファンドの攻防


Corporate Finance


Commentaries and Cases on the Law of Business Organization


American Law In A Global Context: The Basics


実験国家アメリカの履歴書―社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡


アメリカ過去と現在の間


セント・オブ・ウーマン/夢の香り


東京タワー プレミアム・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 10月号 [雑誌]


Gokutabi New York―行くたびに違う時間私のニューヨーク


JET STREAM NEW YORK SUCCESS STREET

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2007年へ

e0036628_15135610.jpg
それでは、みなさん良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by NYlawyer | 2006-12-31 15:14

シリーズ美女, 2006.

「どうして自分が出ていないのだ」という方がおられましたら、至急当職までご連絡下さい。
e0036628_1574428.jpg


More
[PR]
by NYlawyer | 2006-12-31 15:12

"The Godfather of Soul"

e0036628_3125834.jpgジェームズ・ブラウンが亡くなり、ハーレム(125丁目あたり:過去記事参照)のアポロ・シアターで夜6時から一般参列客の弔問を受け付けるらしいということで、見に行ってみた。

アポロ・シアターに安置されているジェームス・ブラウンに最後の別れを告げようと、ものすごい人が並んでいた。ほとんどが黒人だ。125 St.を挟んで反対側でも、人が立ち見している。125 St.を車が通ると時折見物客から歓声が上がるが、誰だかは良くわからない(ウーピー・ゴールドバーグという目撃情報アリ)。

見物客のノリで行ってしまった自分が言うのもなんだが、黒人以外の人は興味がないのかあまり見当たらない。ハーレムという土地柄、聖地アポロ・シアター、ソウル・ミュージック、そして黒人の歴史という複雑な要素があるのだろうけれども、「ジェームス・ブラウンとの別れは黒人が仕切らせてもらうぜ」という感じがありありとし、また他の人種の人も特に口を挟むつもりもなくもっと言えば無関心な、かなり異質な雰囲気であった。いわば、あらかじめ合意されたアメリカの分裂である。チャイナ・タウンやコリアン・タウンで感じる異国情緒とは違うブラック・パワー独特の雰囲気がそこにはあり、125 St.にいる間その一帯はとても不思議な感じがした。そして、こういう独特の雰囲気を作り上げてしまう人物こそ、本当のスーパースターと呼ばれる人なのだろう。

アポロ・シアターの外から少しの間見物し、ミッドタウンに戻る。その後マンハッタンのステキな夜は更けてゆくのであった。
e0036628_1392570.jpg
Photos from http://www.newsday.com/
e0036628_1414759.jpg

[PR]
by NYlawyer | 2006-12-30 03:16 | Colors of New York

チップ、プリーズ

e0036628_07244.jpgクリスマスを過ぎてしまったが、クリスマス・チップについて。
アメリカでは日常生活においてチップは払って当然となっているのだが、クリスマスが近づくとこれに加えて、クリスマス・チップなるものに頭を悩ませなければならない。
もともとは「今年も一年間どうもありがとう」という感謝の意で渡すものらしいだが、誰が書いているのかこんなページもある。

一番身近なところでクリスマス・チップが問題になるのが、住んでいるコンドミニアム(マンション)や寮の管理会社の関係者である。つまり、ドアマンやコンシェルジュ、整備工・修理工、さらにはリーシング・オフィス(貸主の窓口となっている事務所)の人たちまでが対象になる。アメリカであらゆるオペレーションがやたらと分業化されているのでここまで含めると30人近くになり、当然全員の顔も名前も分からない。では、顔も名前も分からない人には渡さなくてよいかというとそうではないらしく、クリスマスが近づくと、これらの人たちの名前が書かれたクリスマス・カードが玄関のドアの下に置かれている。また、嫌な話だが、この時期になると、普段は愛想が悪いやつも愛想がよくなるのもまた事実だ。

次に、一人いくら渡すのかという現実的な問題がある。去年は相場観が分からなかったので、エレベーターで乗り合わせた人に聞いたところ「一人20ドルくらいで良いんじゃない?」ということであったが、今年、事務所の同僚と雑談していたところ、「50ドルくらいは渡しておいたほうがよい。人によっては100ドルかな。」ということであった。去年はカードに載っている人全員には渡すことはできなかったが、よくよく考えると普段住民の目に触れることが多いドアマンやコンシェルジュだけがクリスマス・チップを受け取れるというのでは、普段会うことがない裏方作業をしている人たちがかわいそうな気もする。また、残念だがよく言われるように、クリスマス・チップは治安・安全の問題とも関連するので、これが問題を複雑にしている(実際、誰が鍵を持っているか分からないので貴重品を目に見えるところに出しっぱなしで外出してはいけないし、前出の同僚も治安・安全の問題であるからこそ50ドル払うという)。

ということで、今年もまたクリスマス・チップに頭を悩ませるのであった。。
[PR]
by NYlawyer | 2006-12-28 00:15 | Colors of New York

The Grand Central Kaleidoscope

e0036628_119471.jpg
e0036628_120328.jpg
e0036628_1202027.jpg

Grand Central Kaleidoscope Light Show
on 42nd Street and Park Avenue
[PR]
by NYlawyer | 2006-12-26 01:23 | Colors of New York

Say a prayer...

e0036628_321771.jpg
e0036628_322643.jpg

[PR]
by NYlawyer | 2006-12-25 03:04 | Colors of New York

Christmas in the City of New York

e0036628_13402355.jpg


More
[PR]
by NYlawyer | 2006-12-24 13:57 | Colors of New York

On Fifth

e0036628_11465341.jpge0036628_11472428.jpg
[PR]
by NYlawyer | 2006-12-23 11:48 | Colors of New York

2006年プライベート・エクイティ・ブームの背後には何があるのか。

もう今年もあとわずかということで、アメリカでもこの一年の総括が始まっています。
Reverse LBOsで紹介したハーバード・ビジネス・スクール教授であるJosh Lernerが、プライベート・エクイティ・ブームを解説したビデオ。
What's Behind the Private Equity Boom?
Published:December 22, 2006
Interviewer:James Aisner
Running Time:15 min., 56 sec.

日本にいたころはPEファンドへのバンク・ローンをお手伝いしていた関係で前から興味はあったのですが(その頃はほとんどが事業再生に伴うバイアウト)、アメリカに来てからのディールの数はほんとにすごい。毎日のようにニュースがあるし、「史上最高額」という記録が毎日のように更新されていたような気がします。そして、これだけディールがあれば判例もケーススタディ・学者の論文もたくさんあり、情報収集には事欠きません。この関係で、先日MBOについて少し調べたんですが、調べれば調べるほどMBOの正統性に疑問が湧いてきます(アメリカの方はまだしも彼の国はちょっと・・)。エージェンシー問題の改善とか、大胆なリストラクチャリングを貫徹するとか、証券規制に伴う負担や代表訴訟リスクを軽減するとか、そのメリットはいろいろあるのだと思いますが、少数株主保護、利益相反の問題や情報の非対称性(開示の問題)などに改善の余地がだいぶ有るような気がしますが、この点はもう少し勉強したいと思います。
e0036628_2132090.jpg

[PR]
by NYlawyer | 2006-12-23 02:15 | Law and Business

Toward the end of year..

クリスマスと年末が近づくと、年内の取引成立・クローズを目指して頑張るか、もはや今年中に終わらせるのは無理とスローダウンするかのどちらかに分かれる。僕は今日からまたワッショイワッショイである。

先週くらいからニューヨークのローファームの今年のボーナス支給額が発表されたので、アソシエイトの中には、「今年はもう上がり」みたいな雰囲気を出している連中もいる(なお、我々のような外国人弁護士にはボーナスは支給されないのが普通)。

M&Aブームであれば法律事務所関係のこういう記事も当然出てくる(A Boom Year for Mergers and a Furious Pace for Law Firms)。やはりタイムチャージだけではなく、プラスαで成功報酬にしているようだ。アグレッシブですねえ。
ちなみに、
“If you’re an M.& A. lawyer and you’re not busy now, it’s time to find something else to do for a living.”
だそうである。

e0036628_13175562.jpg

ニューヨーク証券取引所
[PR]
by NYlawyer | 2006-12-22 13:25 | Law Firm