約10年ぶりのアメリカ上陸。ニューヨークでの生活、写真。


by NYlawyer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

Ball Game
Central Park
Colors of New York
Law and Business
Law Firm
Law School
NYC Art
NYC Bridge
NYC Restaurant
Rockefeller Center
Thought On...
Travel
Washington Sq. Pa

以前の記事

2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2003年 12月

お気に入りブログ

七里ヶ浜だより Lett...
ブログヨコハマ
街の風景 ~横浜・東京篇~
LAT37N”
Notes from N...
ヨコハマな日々
TJアドバイザーズ代表T...
NED-WLT
Cutting Edge
京都の旅・四季の写真集
京都写真(Kyoto P...
ウォールストリート日記
NY THEMES
お散歩日和 ー京都の風ー
Snap of 鎌倉
Tori Box
NewYorkScenery
Life @ Harva...
tempo rubato...
日常写真
IMD留学記
It's a Small...

ライフログ


パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)


見えないアメリカ (講談社現代新書 1949)


ヤバい経済学 [増補改訂版]


まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))


政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年


ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)


「みんなの意見」は案外正しい


ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!


The Age of Turbulence


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)


グーグル革命の衝撃 (NHKスペシャル)


獄中記


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)


ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略


ザ・ペニンシュラ・クエスチョン―朝鮮半島第二次核危機


Making Globalization Work


マサチューセッツ通り2520番地


フラット化する世界(上)


会社法入門


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット


Mergers, Acquisitions, and Corporate Restructurings (Wiley Mergers and Acquisitions Library)


Corporate Governance


A Random Walk Down Wall Street: The Time-Tested Strategy for Successful Investing


Sales, Leases and Electronic Commerce: Problems and Materials on National and International Transact


The Chairman


A Window Across the River


Something Borrowed


Sisters-In-Law: an Uncensored Guide for Women Practicing Law in the real world (Sphinx Legal)


アメリカ大統領の英語―就任演説 (第1巻)


NHKスペシャル マネー革命〈1〉巨大ヘッジファンドの攻防


Corporate Finance


Commentaries and Cases on the Law of Business Organization


American Law In A Global Context: The Basics


実験国家アメリカの履歴書―社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡


アメリカ過去と現在の間


セント・オブ・ウーマン/夢の香り


東京タワー プレミアム・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 10月号 [雑誌]


Gokutabi New York―行くたびに違う時間私のニューヨーク


JET STREAM NEW YORK SUCCESS STREET

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Beautiful Sky at Sunset

マンハッタンにあるロースクールの私的打ち上げパーティーにお邪魔させてもらう。この春にLLMを修了され、先週NY州のBar Examを終えられたということで、みなさん解放感に溢れているように見えた。他にも、そのご家族や友人もたくさんいた。

こちらのマンション(コンドミニアム)には屋上その他にテラスやデッキがあるところが多く、住人は無料で(あるいは有料で)使うことができる。友人を呼んでパーティーをすることも多いようだ。バーベキューのためのコンロが設置されているマンションもあるようである。
そのマンションのデッキで今日見た夕焼けは、本当に綺麗だった。
e0036628_11135699.jpg


More
[PR]
# by nylawyer | 2005-08-07 11:22 | Colors of New York

Our Pioneers

今日は昨日まで程には暑くはない。もちろん気温はそれなりに高いのだろうけれど、湿気が酷くないため、当たる風も心地よく過ごしやすい。

マンハッタンから地下鉄で20分くらいのところにForest Hillsという街がある。駅前はごらんのような風景なのだが、少し入ると、映画に出てきそうな芝生の庭とアプローチ付の邸宅が姿を現す。
e0036628_15373730.jpg

ここForest Hillsは、聞くところによると(*ネットで検索したが以下をサポートするページにはあたらなかった。)、戦後ソニーや松下などの日本企業がアメリカに進出した際に、NY駐在員が最初に住み始めた街であるとのこと。その人によれば、ソニーが「東京通信工業」を名乗っていた時代から日本人の従業員が住んでいたそうである。
e0036628_1537546.jpg

日本における「会社」と「個人」との関係については、いろいろな考え方や見方があるだろう。また、NY事務所や支店が本当に必要なのか傍目から見て疑問符のつく地方自治体や企業も少なくない。日本企業が海外に進出することの「重み」、そしてそれを成し遂げた開拓者たちのエネルギーと苦労に思いを馳せた土曜日の午後だった。
[PR]
# by nylawyer | 2005-08-06 15:28 | Colors of New York

涼しげに・・・

公共物なのか高層ビルの一部なのか分かりませんが、こういうスペースがさりげなくあると何か落ち着きますね。
e0036628_1154487.jpg
e0036628_1155994.jpg

[PR]
# by nylawyer | 2005-08-05 16:52 | Colors of New York

ようやく日本語環境が整った

いままで日本語でものが書ける環境ではなかったのですが、先ほどケーブルテレビの工事が終わり、ご覧の通り、自分のパソコンを使ってメールその他を日本語で書けるようになりました。

銀行口座を開いたり、携帯電話を買ったり、と、とりあえず現地での生活を始めつつあります。

e0036628_1201092.jpg

[PR]
# by NYlawyer | 2005-08-05 01:21

Restaurant in Tokyo

e0036628_13234063.jpg

[PR]
# by NYlawyer | 2005-07-29 20:40

Sunflower

e0036628_13204039.jpg

[PR]
# by NYlawyer | 2005-07-27 23:20

ブログ開設

ブログを開設しました。

まとまった期間(と、いっても2,3年ですが。)海外で生活するのは長くて短い人生でそうそうない貴重な体験になるだろうから、その時々に感じたこと・思ったことを書いていきたいと思います。

10年以上前。ロスで暴動があって緊張が高まり、また「中産階級(ミドルクラス)が崩壊した」などと言われていて、アメリカ社会は少し軋んでいるあるいは荒んでいるように見えました。同じ頃、わが日本は、金融機関が破綻する時代になろうとしていました(あとで「失われた10年」と呼ばれるようになるとは誰も思っていなかっただろう)。自分はそのとき悶々としながらある国家試験の勉強をしていました。同時に、アメリカの大学院に留学したいと思っていました。高校生の時から、スコット・タロー氏、阿川尚之氏、田中教授の本(『ハーヴァード・ロースクール』日本評論社)など関連する本を読んでは夢を膨らませていました。

2005年・夏、アメリカ再上陸。今の自分がアメリカ社会をこれからどのように感じることとなるのか、少しずつ記してゆきたいと思います。

訪問された方はコメントや感想をいただけますと幸いです。

では、行くぞ!!
e0036628_4402846.jpg

[PR]
# by NYlawyer | 2005-07-08 00:22