約10年ぶりのアメリカ上陸。ニューヨークでの生活、写真。


by NYlawyer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

Ball Game
Central Park
Colors of New York
Law and Business
Law Firm
Law School
NYC Art
NYC Bridge
NYC Restaurant
Rockefeller Center
Thought On...
Travel
Washington Sq. Pa

以前の記事

2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2003年 12月

フォロー中のブログ

七里ヶ浜だより Lett...
ブログヨコハマ
街の風景 ~横浜・東京篇~
LAT37N”
Notes from N...
ヨコハマな日々
アルファ・アドバイザーズ...
NED-WLT
Cutting Edge
京都の旅・四季の写真集
京都写真(Kyoto P...
ウォールストリート日記
NY THEMES
お散歩日和 ー京都の風ー
Snap of 鎌倉
Tori Box
NewYorkScenery
Life @ Harva...
tempo rubato...
日常写真
IMD留学記
It's a Small...

ライフログ


パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)


見えないアメリカ (講談社現代新書 1949)


ヤバい経済学 [増補改訂版]


まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))


政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年


ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)


「みんなの意見」は案外正しい


ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!


The Age of Turbulence


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)


グーグル革命の衝撃 (NHKスペシャル)


獄中記


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)


ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略


ザ・ペニンシュラ・クエスチョン―朝鮮半島第二次核危機


Making Globalization Work


マサチューセッツ通り2520番地


フラット化する世界(上)


会社法入門


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット


Mergers, Acquisitions, and Corporate Restructurings (Wiley Mergers and Acquisitions Library)


Corporate Governance


A Random Walk Down Wall Street: The Time-Tested Strategy for Successful Investing


Sales, Leases and Electronic Commerce: Problems and Materials on National and International Transact


The Chairman


A Window Across the River


Something Borrowed


Sisters-In-Law: an Uncensored Guide for Women Practicing Law in the real world (Sphinx Legal)


アメリカ大統領の英語―就任演説 (第1巻)


NHKスペシャル マネー革命〈1〉巨大ヘッジファンドの攻防


Corporate Finance


Commentaries and Cases on the Law of Business Organization


American Law In A Global Context: The Basics


実験国家アメリカの履歴書―社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡


アメリカ過去と現在の間


セント・オブ・ウーマン/夢の香り


東京タワー プレミアム・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 10月号 [雑誌]


Gokutabi New York―行くたびに違う時間私のニューヨーク


JET STREAM NEW YORK SUCCESS STREET

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

The Garden

先日、Madison Square Gardenに、アイスホッケーを観に行ってきました。
e0036628_1033165.jpg


会場内は結構ひんやりしています。
e0036628_10331341.jpg


More
[PR]
by NYlawyer | 2005-10-06 10:46 | Colors of New York

CIP Financing - Creditor in Possession Financing

e0036628_12314866.jpg
えー、では、DIPファイナンスの概略から始めようか。


・昔はDIPに金を貸すなんてことはなかったので、trustee certificateやreceiver certificateによってcommercial finance companyから資金調達していたこと(asset based lendingの一種)
・USC364(d)はValuationの問題が生じるので、これを嫌う金融機関はUSC364(d)によるDIPファイナンスを好まないこと(USC364(d)fightと表現していました)
・Cram DownもValuationの問題が生じるので、Cram Downでいくくらいであれば債権者は同意してしまう傾向にあること
・DIPローンももともとバイラテで出していたもののロットが大きくなってきたのでシンジケート方式になり、その後ヘッジファンドも資金の出し手として登場するようになったこと(ヘッジファンドは大体Libor+9で貸し出しているようだといっていましたが、こんなもんでしょうか?)
・しかしながら、ヘッジファンドはUSC364(d)fightを厭わないという点で、以前とは少し状況が違ってきていること
・Macy'sへのDIPファイナンス(クレジット・ファシリティ)は一度もドローダウンされなかったが、ケミカルバンク(?)はかなりのフィーを得たこと(この銀行にいた男性と女性のコンビが小売業界へのDIPファイナンスで功績を挙げたといっていました。)
・DIPファイナンスの契約書はReorganization Planの作成にはレンダーの同意を要する等の縛りがたくさん入っているので(故に「Creditor in Possession Financing」と揶揄されているとか)、裁判所によってはそのようなDIPファイナンスの契約書はapproveしないとする裁判所もあること

等その他を条文を参照しつつ、四方山話を交えつつ、DeltaへのDIPファイナンスの話を交えつつ、何とか質問する日本人某LLMに対応しつつ、1時間45分話しまくって今日のゼミは終わったのでした。
e0036628_12245339.jpg

まあ、毎度の感想ですが日本のDIPファイナンスとはロットが違いますね、ロットが。
でも、これは学生向きの授業なのだろうか。ま、「実務的」といえば「実務的」ですが。
え、事前配布のProblemはやったのかって?それは野暮な質問ですよ。

Sec. 364. Obtaining credit

More
[PR]
by NYlawyer | 2005-10-05 12:32 | Law School

Dialogue with Mr.B, JD

Hi NYlawyer,

No need to apologize for any lack of English proficiency. You're
extremely proficient and probably a better writer than even most
intelligent native speakers. And you speak quite well too.

I'm hopeful that the seminar will get back on track. Perhaps it would
help if all the students try to talk a little more. Obviously doing
so would be difficult, as it's not easy to interupt the professors,
but if they don't open up the discussion, maybe we can try to a bit.
e0036628_1242099.jpg

[PR]
by NYlawyer | 2005-10-03 22:56 | Law School

Dialogue with Mr.B, JD

Hi Jordan,

Thanks for your reply. I am glad to have your thought on Bankruptcy seminar. Thank you very much.

In response to your email message, I have described below my thought as to the matters in relation to bankruptcy seminar.

More
[PR]
by NYlawyer | 2005-10-03 19:15 | Law School

Dialogue with Mr.B, JD

Hi [NYlawyer],

Sorry for not getting back to you earlier. Hope you've had a good
weekend.

I've had mixed thoughts on the seminar, but here's my overall
conclusion.
e0036628_1057958.jpg


More
[PR]
by NYlawyer | 2005-10-02 15:16 | Law School